2006年08月08日

結構好きかも♪


今日は仕事が休みだったので友達とハイキング行ってきました☆

約2時間半歩いたところでキレイなに到着し休憩。
ペッチャンコになったおにぎり頬張りながら、大自然にホレボレしてました。

水が透き通っててコケがよく見えるサーチ(調べる)
CIMG2085.jpg CIMG2092.jpg



こっちに来てからというもの、毎日仕事終わったあとみんなで走ったり散歩したり、暗くなるまでテニスしたり。

おいしい空気を吸いながら、キレイな景色を見ながら、動物達の鳴き声を聞きながら、
体全体で風を感じながら走って、喉が渇けば川の水を飲む。

五感を満たす最高のひととき。カナダの大自然に感性が磨かれます☆


確かに、コレが私の望んでいたもの。


ここに到着してすぐは、
『こんなに何も無いところで3ヶ月も暮らしていけるのか』と不安だった。
でも今は、
『こんなに素敵なところに3ヶ月しかいられないのか』という思いに変わった。
いや、いようと思えば居れるのだろうけど私は3ヶ月で出ようと思ってる。
だったらなおさら今の生活が愛しく思えてきた。


私、結構好きかも。カナナスキスとこの生活。


近くの川。水が本当に透き通っていてキレイで普通に飲める。
CIMG2112.jpg CIMG2106.jpg



絶景を目の前にして広場でやるヨガは最高。
今日は水着も買ったし、明日はホテルのスパデビューするぞ手(チョキ)
なんだか毎日体を動かしてばっかりで、ダイエット合宿みたくなってるけど(笑)
おかげで全身筋肉痛ふらふら
それも悪くない♪心も体もキレイになりますよーにぴかぴか(新しい)

(普通にケーキとか食べてるけどねバースデー笑 だってタダなんだもん黒ハート)





posted by meylin at 15:37| バンクーバー ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | My Life in Kananaskis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

Kananaskis


やって来ました!!!!!
カナダ・アルバータ州にあるカナナスキスカントリー
カナディアンですら知らない人が多いこの場所。
ここには二つのホテルとそのホテルで働くスタッフの寮、ゴルフ場やバスケット・テニスコートなどと郵便局ぐらいしかない。
私はその二つのうちの一つのデルタホテルで仕事を始めました。


1日の夜バンクーバーを出発して2日の朝到着。15時間のバスでの移動。バス
ここはバンクーバーより一時間早くて、少し寒い。雪


っていうか、噂で何もないとは聞いていたが、本当に何もない。
「田舎」ってレベルじゃないよ。大自然
に囲まれてて、がいっぱい、キレイなが流れてて、空気もおいしい。
今日鹿が普通に歩いてるのを見た!!!!なんじゃこりゃぁ〜!!!!笑


思い切って何にもないところに行ってカナダの大自然を感じたい!
その不便さをも楽しみたい!
と思ったからここに来ることを決めた。


・・・だけど今までダウンタウンに住んでたから余計ギャップを感じる。
3ヶ月・・・私はここでやっていけるのか・・・
覚悟してたけど、あまりの何も無さにちょっとビビッてます(笑)


責任者の方がとてもいい人で、初めてお会いしたときに
『せっかくのワーホリで楽しんでもらいたいから、
自分に合わないと思ったら言ってくれればいいからね』と言われた。
若い子は来てすぐ帰ってしまう人が本当に多いらしい。
ここにいる日本人の方はワークビザで働いている方が多く、私ぐらいの年齢の子はあまりいない。


いや、ここではここでなりの楽しさが絶対あるはず!!!!
まだ始まったばかりなのに何弱気になってる!!



来るまではいっぱいだった期待が少し不安に変わりました(笑)
こんな私にみなさんどうかエールをください。笑


☆デルタホテル 正面の外観 CIMG2073.jpg

CIMG2067.jpg ★秋はこの緑が全部黄色に変わるらしい

☆近くの山。今度登るぞ!! CIMG2069.jpg
posted by meylin at 13:26| バンクーバー ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | My Life in Kananaskis | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

別れ


さよならバンクーバー。
明日、この街を出ます。3ヶ月間過ごしたこの街。

昨日のお別れパーティーでは泣きべそかきまくりで(笑)
乾杯する前から涙がこみ上げてきて、トイレに急いで駆け込んだ。
なんとか必死にこらえパーティースタート。
お酒片手にご馳走食べながら、みんなでたわいもない話をして。
楽しい時間はあっという間に過ぎて行って、ひとりまたひとりと帰宅していく。
ほろ酔いの私はそのたびに『帰らないでよぉ〜』と子供みたいに泣きながらダダをこねてみんなを困らせてました。笑
その瞬間が本当に寂しくて悲しくて、つらくてつらくて。。
涙が止まらなかった。

これから先、またいろんな出会いがあるぶん別れがついてくる。
その度にこんな思いをしなければいけないのか・・って思うとしんどくて。

でも、つらいのはこの瞬間だけってわかってるから大丈夫。今までも同じ。
すっごいすっごい寂しいし悲しいけど、同じぐらいすっごいすっごい幸せ。
みんなに出会えたこと。同じ時間を過ごせたこと。
別れと言ってもその瞬間だけのこと。きっとこれからもずっと繋がってける!!


みんなありがとう!!大好き!!
いよいよこっちに来て初めての仕事。頑張ってきます!!!!!


だけど、私は明日も泣くと思う。


 CIMG2037.jpg ☆土曜日のHome Party☆

☆My good-bye party☆ CIMG0475.jpg

CIMG2057.jpg ★*U-suke*シェフの作ったご馳走★
 
posted by meylin at 20:16| バンクーバー ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | My Life in Vancouver | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

7月25日


カナダ・バンクーバーに来て今日でちょうど三ヶ月が経ちました。

それと同時に、今月末でこの街を出ることに決めました。

最近は仕事探しの日々で、いくつかの会社にアプライしていろんなやり取りをしてました。
面接も受けて、何箇所か採用のお返事も頂きました。
まだどこに決めるか考え中ですが、自分の出す答えに大体予想はついています。
どちらにしろ、今月末でバンクーバーを去ることは今日はっきり決断しました。


私はこの街が大好き。

いろんな国の方々が共に生活していて、街はいつも賑わってて、
お店もたくさんあって不便などないし、すぐ近くには自然がいっぱい。
何一つ不満などありません。

それに、ここでの出会いは本当に一生もの。

3ヶ月間生活を共にしてきた大事な仲間達。他国の留学生。
行く先々で出会った人々。自分に対する新たな発見。
日本にいては無かった出会いがたくさんありました。


もうすぐ大好きなこの街を出る、大好きなみんなと会えなくなる・・・
そう考えるだけで涙が出るほど寂しい。本当に寂しい。


これでいいの?これでいいの??


でも・・・


それでも私が今こうして動いているのは、やっぱり行きたいからなんだ。
ワーホリとしての一年を、この街だけで終わらせたくない。
また一味違ったカナダ生活を味わいたい。
その想いのほうが少しだけ強かったみたい。本当に本当に少しだけだけど。


あっという間の3ヶ月だった。とっても濃い3ヶ月だった。
もう3ヶ月。されどまだ3ヶ月。これからのほうがもっと長い。

バンクーバーでの生活は残り一週間。一日一日を大事にしよう。


iuphred.gifMy precious memoriesiuphred.gif


posted by meylin at 17:16| バンクーバー ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | My Life in Vancouver | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

ひとつの想い


小さいころから常にココロの中にあった願い。
『もしも1つだけ願いが叶うなら』
なんて友達との話題でも、切に願うものは常に同じ。
私のすべてはそこにあった。
その願いを叶えるために必死になって、いろんなものを犠牲にして。

私の短い人生、振り返ってみると、そのひとつの想いが今までの自分を動かしてきたと言っても過言ではないんじゃないか?と。
私の生活は確実にそのひとつの想いに振り回されている。
Identity
私の求めるもの。
私が私であるためになくてはならないもの。
小さいころ知らず知らずインプットされたこと。
そればかりを求めて生きてきた。
私が私であることは、こんなに難しいことなんだろうか。
欲しかったモノを間違った方法で手に入れたことで、その間違った方法を捨てられないでいる。
どんなにもがいて苦しんでも、長年にわたる歪んだ信念を簡単に消し去ることは出来ない。

それが、今の私。どこにいても何をしてても。
この事実を、今日改めて受け入れよう。
posted by meylin at 17:10| バンクーバー ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Think aloud | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。